« だいじょうぶ | トップページ | 銀細工 »

2007年3月 5日 (月)

全ては生きるため

070211_075801 Bag作りのきっかけを話します。(特に、ブログ書くネタがないだけなんですよ!)

中卒って、かなり不便です。

一番不便なのは、バイトに採用されない事。

高校を中退して、しばらくは、目の前の「自由」に、戸惑っていました。だって、もう学校へ行かなくて良いんだもん。

みんなが学校へ行っている間、私一人、「自由」な時間。嬉しい反面、ムナシイ気持ちもありました。

それでも、前向きだった私は、とにかく「働こう!」と思いました。

地元の薬局、花屋、パン屋、など、全て面接したんですが、全て、高校中退&病気を理由に不採用でした。

「学歴社会は古い」って言ったの誰よ~~~!(T_T)

普通に、高校卒業して大学に進学するのが夢で、それが、人間として「当たり前」だと信じていました。

高校では、美術コースでした。トコトン美術を学びたかった。

中退するなんて、夢にも思ってもいなかったけど、、

今まで、「頑張る」コトしか知りませんでした。

高校では、「美術」ではなく、「休む」コトを学びに行ってたんだと思います。

そして、「休む」を実行したんでしょう。

それが、自分の「生きやすい形」だったんだと思います。

そう、説明してんのに!なんで理解してくれないんだ!(怒)

誰も、どこも、採用してくれない。

こうなったら、自分で「仕事」を作るしかないな!と思いました。

それが、Bag作りの「きっかけ」です。

カッコ良く言うと、「生きるため」?

簡単な事じゃないって、わかってました。でも、いつまでも採用を待っていたら、遅い気がして。。

自分から動かなきゃ、環境も自分自身も変えられない!、と思いました。

Bag制作、丸3年経ちました。(よく続いたもんだな~)

3年前の今頃、私は両親に、

「私、明日から“雑貨アーティスト”として生きるから!」

と、宣言。

「おー!カッコイイじゃん!応援してるよ!」

と、両親は大賛成。良いのかコレで。親として不安はなかったの!?(泣)

真っ先に、版画家のオーノさんにも伝えたら、、

「おぉ、良いじゃん!有名になったら、何かご馳走して♪」

と言っていました。(有名じゃないけど、去年ご馳走しました)

そして、今に至ります。。

悔しいから、25歳までに「高校卒業資格」の試験受けますよ。

いつか、病気も治して、バイト採用されてやる!(長期のバイトね)

自分の可能性は、どこまで伸びるか、誰もわからないので、「作れるモノは作る!」をモットーに、何でも作ります。

できる、できない。じゃなくて、やるか、やらないか。の問題よね。

Bagだけじゃ、生きていけません。

明日も、私は「雑貨アーティスト」として、生きていきます!

|

« だいじょうぶ | トップページ | 銀細工 »

「Bag作り」カテゴリの記事

コメント

「こうなったら自分で仕事を作るしかないな」
力強い言葉ですね〜。
そうだよね、自分で仕事作っちゃいましょう。
学校で学べる事って人生のほんの一握り。

今、確定申告にアセアセしているんですけど
こんな事も、photoshopも(笑)独学だもん。
自分でやっていければ問題なしです世の中。
いろんな感性をグ〜〜ンと伸ばしていっちゃって下さい。

投稿: traxlove | 2007年3月 5日 (月) 23時55分

traxloveさんへ

本当!バイト全て不採用だったんですよー!
こんな状況になったら、皆、「自分で仕事を作ろう」って思いますよ( ̄▽ ̄)
私は、周りに恵まれていたので、何とかここまでやってきた感じですが、
誰も頼る人がいなかったら、いつまでも親に頼っていただろうな~。
想像するだけでコワイ。
と言っても、まだ、自分のお小遣いも稼げませんが(泣)
でも、楽しいから続けていけます!^^

本当、「学校」から抜け出したら、急に世界が広く感じました。
恐怖も感じましたが、可能性も感じました。

私も、もの作りは独学。Bagも独学。
だから、いつまでも初心を忘れずにいられるんだと思います。

これからも、伸びていきまーす!
ありがとうございます!^^

投稿: サエリ | 2007年3月 6日 (火) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だいじょうぶ | トップページ | 銀細工 »